本牧まりん blog

私はいつでも本気です。

世界の広さ

ワタシには、ワタシにピッタリの世界の広さがある。

お願いだから、アナタの世界の広さを、

ワタシに押し付けないで下さい。

 

「もっと広い世界に行かなければダメ」

「もっと有名にならなければダメ」

 

・・・ダメ?ダメなら、アナタ独りでそこに行けば?


ワタシは今まで、

ワタシを信じてくれる人や、

ワタシを愛してくれる人に、

世界を拡げてもらって来たんだ。

 

それはワタシにピッタリで、

ワクワクしたり、

ドキドキしたり、

でもほんのちょっとだけ試練があって、

背伸びをさせてくれる世界ばかりだった。

だから、少しずつ少しずつ世界が拡がって、

ワタシはいまの場所に居る。

そして今、ちゃんと楽しくて幸せなんだ。

 

目的もなく、広すぎる世界に飛び込む事は、

ワタシにとっては無意味なんだよ。

ワタシ、ちっとも行きたくない。

 

 ねぇ、どうしてワタシに押し付けるの?

その場所へ行きたいなら、

どうぞアナタお独りで・・・。

 

2020年

2020年も、ガンガン台本を書きます。

 

私が台本を書く時は「苦しんでいる人」や「悲しんでいる人」に出会った時。

私が今まで知らなかった「苦しみ」や「悲しみ」を見た時に、

私の頭の中で、誰かが会話を始める。

私は、その会話を、ひたすら文字におこすだけ。

 

・・・ごめんなさい、アナタのその苦悩、使わせてもらっちゃうよ。

これって「ミュージシャンと付き合うと歌にされちゃう」のに似ているね(笑)。

 

そして、その結果、台本余り現象が起こります。

 

ただ書くだけで、お披露目をしないと言う事は、

果たして意味がある事なのか、

何の意味も無い事なのか。

 

うーん・・・。

 

そんな事は気にしないで、とにかく今できる事をやろう!!

要らなければ、棄てれば良いのだから!!

 

アタシ×大女優、ありがとうございました

アタシ×大女優公演「麗しのアナタ、愛しのキミ」

おかげさまで、怪我も無く、無事に終える事が出来ました。

 

当たり前なのですが、今回の舞台も、賛否両論でした。

私は、何を言われても、受け入れるだけです。

ただ、それだけ。

 

あなたが、このお話しから、

・・・何を受け取ろうが、

・・・何も受け取らなかろうが、

・・・はたまた、異論があろうが、

私には、全く関係の無い事なのです。

全てはあなたの「心」次第。

 

ご観劇、本当にありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。。。

 

アタシ×大女優、稽古やってます!!

稽古、やってます!キャストの魅力全開ですよ!本当だよ!!
…だってね、だってね、
 

色モノの稲葉智恵子じゃないんだよ、こんな稲葉智恵子、初めて見たよ!マジ素敵!
 
片岡萌は、なんとなんと、アレをガシッと掴んでくれちゃいます!うーん、いいのかなぁ?(笑)

あんな役でスミマセン。なのに、めちゃくちゃ真摯に演じてくれています、齊藤剛!

超正統派でバシッとやってくれています!もっとフザけたいでしょうに…さいとうつとむ!
 
日常も可愛い人ではあるんだけどさ、キュンキュン来ちゃうぜ、宍家さとこ!
 
今回も七変化するのか?しないのか?どうなんだい?そのだやすたか!

さてさて、またもや一番人気になってしまうのかっ?タナカサワキ!

スーパー問題児!綱川敦!もぉ、たまらん!すっとこどっこい過ぎるゼ!笑うしかない!

フフフ、魅力全開ナンバーワン、夏谷理恵!見なきゃソンです、マジ最高ーっ!

格好良い宮咲久美子じゃないんだよ!髪はモジャモジャだけど、色モノでもないんだよ!

アレが稽古場にあれば幸せそうだから、桃木江美子は放っておこうか!

もしかしたら、今回の秘密兵器は柳繁之かもしれない。…ヤバいぞ、みんな、喰われるなよ!
 

このメンバーで舞台をつくれる事に、感謝します。
ありがとう。

10月です。いよいよです。

10月です。

いよいよ稽古が始まります。

台本を、お渡ししました。

私が捻り出した台本を、

今度は育てて行く作業に入ります。

役者の皆様、どうかよろしく頼みます。

「麗しのアナタ、愛しのキミ」

眠っていた台本を、皆様に観て頂ける機会を頂きました。

https://ameblo.jp/daijyoyu-3/entry-12513737601.html

ありがたい事です。

よろしくお願いします。

 

 

 

第3回公演は「アタシファンタジー」と「劇団大女優」が手を組んでみちゃいました。

アタシ×大女優「麗しのアナタ、愛しのキミ」
  私ったら一体どうしちゃったの?
  アイツのせいで汗はダラダラ心臓バクバク目眩クラク
  私はもうアイツ無しでは生きて行けないっ!?
  …ダーリンにだけは絶対ヒミツにしなくっちゃ!
  『いつかはアナタもアイツに出会う』


◆作・演出/本牧まりん

◆キャスト(五十音順)
  稲葉智恵子
  片岡萌
  齊藤剛
  さいとうつとむ
  宍家さとこ
  そのだやすたか
  タナカサワキ
  綱川敦
  夏谷理恵
  宮咲久美子
  桃木江美子
  柳繁之


◆公演日時…2019年12月6日(金)〜8日(日)
・6日(金)19:30
・7日(土)14:00/19:00
・8日(日)13:00/17:00

※受付開始は開場時間の15分前。開場は開演時間の30分前。
※未就学児童のご入場はお控え下さい。


◆チケット料金…前売り3500円・当日3800円
※日時指定・全席自由席。
※整理番号の配布はありません。
※2019年10月19日13時より、チケット販売開始。


◆劇場…高田馬場 RABINEST(ラビネスト)
http://www.rabinest.com/
●住所…〒169-0051東京都新宿区西早稲田3-27-4第一キャラット河俣B1
●アクセス…東京メトロ副都心線西早稲田駅」徒歩3分

       JR/東京メトロ東西線高田馬場駅」徒歩8分


◆スタッフ
 舞台監督:株式会社アットオズ
 音響:かとう知恵理(劇団鳥獣戯画
 照明:大島由香恵
 音楽協力:にしやまよしかず、片山真也
 ロザフィ製作:sakura
 宣伝美術:椋地むく
 企画:アタシ×大女優

目標が出来ました。

企画段階なので、まだ何も決まっていませんが、

また、お芝居に関われる事になりそうです。

 

 

あー、嬉しいな。

まずは仲間集めからです。

・・・今回ご縁があるのは、どんな方々だろう。

ドキドキが止まらない。

 

 

そして、ツイッターを始める事にしてみました。

本牧 まりん (@honmoku6262) | Twitter

・・・私、ちゃんと使いこなせるのかしら。